taka4maのブログ

ミニュチアの人形と小物

立体で制作「 ノーマン・ロックウェルの絵 」

本日やっと完成したので、記念撮影しました




今回はゆるい感じの作品でなく、なるべく質感を出すようにしました。
ノーマン・ロックウェルのやさしさがあるユーモアや、哀愁が少しでも
出せたらと思いました。



キャンバスは布で作り、角のよれた感じも再現ました。



鏡も本物ではめ込み画像ではありません。



本はちゃんと製本し、付箋も付けました。



パレットや筆なども作り、どの方向から見ても OK です。



ケースに入れてあげましょう。

Part 3・立体で制作中「 ノーマン・ロックウェルの絵 」

まだ制作途中ですが、ケースに入れてみました。



ノーマン・ロックウェルの絵に

なぜかノスタルジーを感じませんか。




きれいな夕日が、たまたまケースに映りました。

隣りには、以前作ったラガーマンも一緒に飾りましょう。



指で大きさがわかるかな?



Part 2・立体で制作中「 ノーマン・ロックウェルの絵 」

前回のつづきです。


小物も少しずつ出来てきました。

見えないところにあると思われる

絵具も作りましょう。



前回の本とコップも出来ました。

微妙な椅子の角度も合わせましょう。


本当に驚いたことがあります。

私の愛用している眼鏡のひとつの

ドイツの MYKITA が

なんとノーマン・ロックウェルに描かれている

眼鏡と色と形がそっくりです。

あまりにの偶然に

本当にうれしくて感激です。


立体で制作中「 ノーマン・ロックウェルの絵 」

私の大好きな「 ノーマン・ロックウェル 」
その中の「1枚の絵の中に3種類の自画像を描いた作品 」を
まねてみようとおもいました。


作品をまねて描いたり作ったりすることは
とてもいろいろなことが、あらためて発見されます。


ただ単に模写するのではなく
いろいろ想像して、立体的にすべての方向から考えてみました。


今までのゆるい感じの作品と違い
素材にもこだわり、人物以外はできるだけ質感も
同じようにしていくつもりです。


とりあえず、人物から作りましょう。

約  1/12 スケール  ( 人物立位で15㎝ぐらい )



キャンバスは綿で作りました。



鏡は本物です。

コップと本はまだ習作です。





西洋兜はせっかくですから

被れるようにしてげましょう。


完成したら、また投稿しますので

暇なら見てください。

「 夢をつかまえに 」つくりました。

しばらく投稿は止めてました。


今日、コメントを頂きうれしくて
久しぶりに作品を投稿しましょう。


「 何かに想いをはせる 」
いつまでも持ち続けましょう。



おもわず肩をたたいて
応援してあげたくなります。
自分自身に。



ちなみに、麦わら帽子は小さい茶こしフィルターです。
すこしおしゃれに赤いアクセント。



昭和の家族写真のイメージかな。



今は熱中症に気をつけましょう。

というわけで、水筒もつくってあげました。